介護アロマで施術を行うセラピストが独立する3つの方法
介護リハビリセラピスト、介護アロマセラピストが自宅で開業・出張サロン・併設するために必要な基礎知識
介護リハビリセラピストや介護アロマセラピスト資格の活用法

​介護リハビリセラピストとして自宅開業・出張サロンをお考えの方

介護リハビリセラピストの資格を取得後に、ご自宅や出張サロンとして開業される方もいらっしゃいます。

開業の目的や開業の方法はさまざまで、開業する際の施術料金や施術時間なども地域によっても異なります。ここでは一般的な開業目的や開業に必要な費用などをご紹介します。

​自宅でサロン開業

続きを読む
介護リハビリセラピストや介護アロマセラピストが自宅で開業する場合に必要な設備
介護リハビリセラピストや介護アロマセラピストが自宅で開業したイメージ画像

低コストで
自分のサロンを
持ちたい

自由な施術
メニューで
​高収入も可能

自分の都合で
働くことが​
できる

ご自宅の空いているスペースを活用して開業しています。

ご近所の高齢者とのつながりや知人が多く、自分のサロンを持ちたいセラピストが、コストをかけずに自宅で開業されるケースが多いです。

自宅での開業は家賃がないためランニングコストがほとんどかからないメリットがあります。

自分のライフスタイルに合わせて予約を取ることができ、予約がないときは自分の時間にすることができるので、セラピストとして無理をせずに働くことが可能です。

​介護リハビリセラピーは、高齢者以外の方にも施術できるので、施術ベッドを取り入れ、高齢者以外の施術も行っているセラピストもいるようです。

​初期費用(例)

・リクライニングチェア 15,000円

・オットマン 4,000円

・施術者用スツール 4,000円

・ワゴン 6,000円

・タオル一式 5,000円

​・フェイスペーパー 4,000円

・アロマビタミンオイル 4,500円

​・チラシ 10,000円

​【合計】52,500円​

​施術料金の目安

30分 3,000円~

60分 6,000円~

​※施術料金は開業エリアによって異なります。

出張サロンで開業

続きを読む
介護職員が介護リハビリセラピストや介護アロマセラピストとして出張で自宅を訪問した様子
介護職員が介護リハビリセラピストや介護アロマセラピストとして出張で自宅を訪問し施術している様子

​最低限の初期
費用で開業
したい

空いた時間を
利用して​副業で収入を得たい

自分の都合で
働くことが​
できる

とにかく安い初期費用で開業したい、副業として収入を得たい方が出張サロンを選ばれています。

また、最近では訪問介護事業者様が新たな有料サービスとして、介護施設様が新たな収入源として導入するケースがかなり増えています。

出張なので最低限度の設備だけで開業することができ、セラピストのプライバシーも守られるメリットがあります。

自宅での開業よりも自由に予約を取ることができ、空き時間での副業に最適な形態といえます。

施術料金とは別に出張費用をいただくか、初めから施術料金の単価を上げておくことで、移動時間のロスも解消されます。​

​初期費用(例)

・オットマン 4,000円

・施術者用スツール 4,000円

・タオル一式 3,000円

・アロマビタミンオイル 4,500円

​・チラシ 10,000円

【合計】25,500円

​施術料金の目安

​30分 3,500円~4,000円

60分 7,000円~8,000円

※施術料金は開業エリアによって異なります。