• 協会代表

介護アロマと介護リハビリセラピー

最終更新: 2019年6月10日


介護アロマをサービスで提供しているというデイサービスに訪問する機会があり、

スタッフの方とお話をしました。

私:介護アロマは専門のスタッフが行っているのですか?

スタッフ:はい、私もやっています!

私:どこで学習されたんですか?

スタッフ:知り合いのアロマセラピストに教えてもらいました!

私:芳香療法以外にトリートメントも行っているんですか?

スタッフ:はい!

私:私に施術してくれませんか?

こんなやり取りで、スタッフの方に施術をしてもらったのですが…

アロマセラピストが健康な方に行うトリートメントならいいのでしょうが、

高齢者の体を考えた力加減や、目的に合わせた施術とはいいがたく…

私:このやり方で利用者様にも行っているんですか?

スタッフ:利用者さんには怖いからさすっている感じです…

私:介護が必要な方とそうでない方では、

  施術方法や注意しなければならないことも違うんですが、

  そういうことも習いました?

スタッフ:細かいことは習わないで、

     足はこう、手はこうっていう感じで、

     やり方だけ教えてもらいました。

     実際やってみたら、ちゃんと勉強しないといけないと思いました…

私:介護リハビリセラピーは高齢者の体に合わせた施術方法なので、

  きっと役に立つと思いますよ。

  少し私がやってみますね。

スタッフ:はい。

私:ここを施術するときは、高齢者は痛みを感じやすく、

  関節の可動域が狭いので、無理に力を入れないように、

  手を密着させた圧だけでリンパ節に流すといいですよ。

その日の夜に、このスタッフから

『介護リハビリセラピスト通信講座を申込ました。

利用者さんには自信をもってやってあげたいから…』と

連絡がありました。

少し遠回りしたかもしれませんが、

きっとよい介護リハビリセラピストになって

デイサービスで活躍していただけると感じました。

介護リハビリセラピスト通信講座はこちら⇒

介護リハビリセラピーとは⇒

#セラピスト資格 #介護リハビリセラピスト通信講座

136回の閲覧

Copyright (c) 2018 Japan Kaigorehabilitherapist Association All Rights Reserved.