• 協会代表

介護スタッフのモチベーション

最終更新: 2019年4月18日


近年では、アロマを介護施設に取り入れようとされる事業所様が多いので、

私もデイサービスを訪問する機会が増えています。

初めて伺って施設内に入った瞬間…

その施設の稼働率の良し悪しが大体わかります。

私を見た瞬間にすぐにご挨拶をされるスタッフの方もいらっしゃれば、

無言で「誰?」といった表情をされるもいます。

おそらく、前者のスタッフがいるデイサービスでは、

見学者が来られた時も、

まずはじめに挨拶、

つぎに見学者に「こちらにおかけになって少々お待ちください」と、

スムーズにお迎えしていることでしょう。

後者のスタッフがいるデイサービスは、

「誰だけわかんないけど、面倒くさいなぁ」、

「良く分からないからとりあえず上司を呼びに行こう」という態度が見られます。

感じ良く業務をされている方、そうでない方、

いつどこでやる気がなくなったのか?

それとも、はじめから仕事に対してプロフェッショナルとして取り組めないのか?

はじめからやる気がない人は、採用した会社側に問題があり、

途中でやる気がなくなった場合は…

これも会社側に問題があるケースが多いです。

仕事のやりがい…

介護職は、『介護する』だけが仕事ではありません。

利用者さんを受け入れるための準備はできていますか?

介護するために必要な知識を増やしていますか?

稼働率を上げるにはどうするか考えていますか?

自分だけの課題や目標をもって仕事をしていますか?

笑顔で仕事をしていますか?

やっているのに会社に評価されない…だからやらなくなった…

評価するのは『自分』ではなく『第三者』です!

もし、同僚もあなたを評価しているのに

会社が評価しないなら…職場を変えたほうが無難ですね。

もし、自分だけが自分を評価しているなら、

文句を言わず、会社のことを考えてみてください。

自分のお金を使って開設したデイサービス

だったら…

自分が経営者だったら…

自分が経営する会社の従業員が自分だったら…

会社側もスタッフも、

全ては『他責』ではなく『自責』であることを忘れずにいると

多くのことがうまくいくようになりますよ。

介護リハビリセラピスト通信講座はこちら⇒

介護リハビリセラピーとは⇒

#介護 #スタッフ #アロマ #デイサービス #介護アロマ

81回の閲覧

Copyright (c) 2018 Japan Kaigorehabilitherapist Association All Rights Reserved.