• 事務局

2018年度介護報酬プラス改定で調整・・・

最終更新: 2019年4月18日


3年ごとに見直される介護報酬ですが、

12年度は1.2%の引き上げ、15年度は2.27%引き下げ、

18年度は引き上げで検討しているとのこと。

しかし微増で調整のようです。

介護報酬が引き上げになると、私たちが納めている介護保険料も上がります。

介護離職ゼロを目指し、人材の処遇改善などを行っていますが、

私が活動している中で感じるのは、

介護離職どころか、人材不足が解消されていないのが現状です。

「介護の仕事は大変」と言われますが、

大変な仕事は介護以外の職業にもあり、

業務内容と労働賃金が見合うようになれば、

今より成り手が増えるのは誰もが分かっています。

中には、機能訓練指導員を雇用することができない施設もあります。

そもそも、機能訓練指導員を雇用して機能訓練加算をもらっても、

人件費でなくなってしまうというのもいかがなものでしょうか?

経営が苦しい小規模デイサービスでは、

生き残りをかけ、

介護リハビリセラピスト通信講座を受講し、

利用者様の満足度を高めるなどして

集客・差別化を図っている介護職員の方もいらっしゃいます。

介護報酬改定が話題になるたびに考えさせられますが、

署名活動の重みも考えてほしいものです。

#介護報酬 #介護 #介護リハビリセラピスト通信講座

Copyright (c) 2018 Japan Kaigorehabilitherapist Association All Rights Reserved.