• 協会代表

介護職員の方がセラピストに挑戦!?

最終更新: 2019年4月18日


当協会ではゴールデンウイークいただいておりましたが、

お休みの中、多くの方から介護リハビリセラピスト通信講座を受講されるために

お申込みがございました。

中にはデイサービスにお勤めの方からのお問い合わせもございました。

普段は仕事に、家事に追われているので、

この休みを利用して『自分にはどのようなセラピストが合っているか調べている』との

ことでした。

介護のお仕事の中でセラピーをしたいとのことでした。

お会いしたこともなく、メールだけのやり取りでしたが、

その文面からも人柄を感じることができた気がします。

ゴールデンウイーク中に、

自分のため、デイサービスの利用者様のために時間を使っていた介護職員の方・・・

デイサービスで介護リハビリセラピーを行うことが楽しみとのことでした!

私たちはデイサービス等で介護リハビリセラピスト講座を行うことがあります。

6:4くらいの割合で、まったくやる気がない方と、

施設の利用者様を想像しながら一生懸命に受講される方のどちらかに分かれます。

確かに、会社の方針で受講される方は興味がないかもしれないのですが・・・

どの職場にもありがちですが、

以前よりも介護施設での講座では、なんとなくお仕事している方が

増えてしまっているように感じます。

4割の方の努力が報われるよう、当協会も活動してまいります。

介護リハビリセラピスト通信講座はこちら⇒

介護リハビリセラピーとは⇒

#介護リハビリセラピスト通信講座 #介護リハビリセラピー #デイサービス

59回の閲覧

Copyright (c) 2018 Japan Kaigorehabilitherapist Association All Rights Reserved.